Menu メニュー

  • top トップページ
  • コース案内
  • スクール情報
  • よくある質問
  • フライトエリア
  • スクールの選び方
  • 会員紹介
  • アクセス
  • 最新情報
close 閉じる

アマチュア無線 (アマチュアむせん) | 浜名湖パラグライダースクール

浜名湖パラグライダースクール HOMEへ
  • トップページ
  • スクールの選び方
  • 会員紹介
  • アクセス
  • 最新情報
  • コース案内
  • スクール情報
  • よくある質問
  • フライトエリア

お問い合わせ

受付 9:00~21:00 定休日 木曜日

053-526-0015

用語集

アマチュア無線 (アマチュアむせん)

アマチュア無線 (アマチュアむせん)とは

フライヤーに多く使われているトランシーバー(無線機)は430M帯のアマチュア無線用で、チャンネル数(周波数帯)・出力・価格・大きさなど非常に使い易いものである。
しかし、アマチュア無線用のトランシーバー(無線機)を使用するにはまず、国家試験を受けアマチュア無線技士の資格を取得し、そして無線設備(ここではトランシーバー)の許可(免許状)を受けなければならない。

資格には4級~1級アマチュア無線技士があり、空中線電力の上限や使用周波数により制限があるが、4級アマチュア無線技士で充分である。無線技士の免許を取得後、使用する無線機の免許状を取得するとコールサインが与えられ通信の際にはこのコールサインを必要に応じて言わなければならない。

簡単に車に例えると、
車を運転するには普通免許などが必要でこれが4級アマチュア無線技士の免許であり、車は予め車検を受けなければならなく、これがアマチュア局の免許状にあたる。
そして、公道をはしる車には全てナンバープレートを付ける必要があり、これがコールサインに相当すると思えば良いかもしれない。

国家試験の受講方法などについては最寄の無線機店に尋ねるとよい。

アマチュア無線機の使用に際して一番注意しなければならない事はその使用範囲がアマチュア業務に限られる事である。
フライヤーがフライヤー同士あるいは一般の者と会話を楽しむ事はアマチュア業務の範囲であり問題ないと思われる。
しかし、パラグライダーのスクールが講習生の誘導の為にアマチュア無線機を使用する事は完全にアマチュア無線業務を逸脱したものであり、電波法違反として罰せられる。

無線機にはこの他、業務用無線特定省電力無線航空レジャー無線などがある。

 

 

アマチュア無線
見た目は特定省電力とあまり変わらないが430MHzとかUHFの
表示がある。アマチュア無線用トランジーバー

戻る

スクール WEB申込

体験 WEB申込

メールでのお問い合わせ

053-526-0015

ページトップ

浜名湖パラグライダースクール

株式会社ジェーピーエム

浜名湖パラグライダースクール

定休日 木曜日

〒431-1407
静岡県浜松市北区三ヶ日町大谷93-1
営業時間 9:00~18:00
TEL:053-526-0015
FAX:050-3604-5929